【パトリオット】ショートストロークスイッチ導入( + プリコックFET)

以前、スプリング強化や後方配線化&オフセットジョイントを配備したM4 Patriot。HCを活かしたフルオートは気持ちが良いが・・・それは分かるのだが・・・正直、自分はセミオンリーなのである。(チームの人曰く「リトルヘッド行くと、皆そうなる」とのこと)つまりトリガーレスポンス重視で、且つ、物理スイッチによるスイッチ焼けが嫌に気になるのである ということで、今回はHC故に、元々レスポンスが良いことを活かし、ショートストローク化する勿論、トリガーもストレートトリガーに変更。またこれまで同様アマ大さんのプリコックFETを導入する(正直、電子トリガー化以外の選択肢でレスポンス向上はこれしかないのでは・・・と信者化しつつある) ショートストロークスイッチは当然ながらStingerオーナー大門団長さん企画の商品を使う⇒ Ver.2組込方法最近なのか、似たような製品もあるので比較するのもいいかもしれない⇒ STACK製ショートストロークスイッチ 今回も前回の備忘録に引き続き、あまり写真が撮れていない。しかもtwitterでアマ大さん、大門団長さんに沢山のアドバイスを頂いて進めたのもありかなり焦ってしまっている。その気持ちはいつまでも忘れないでしょう。。。 今回使ったストレートトリガーはAliexpressで長い時間をかけて配送してもらったもの【ノーブランド品】ストレートトリガー当時は440円だったみたい。 ということで早速、純正のスイッチ部品を交換していく  上記写真のカットオフレバーの…

続きを読む

【Origin Z】自作M4作成過程

サバゲーを始めて1周年が近づくものの、俄然、欲に衰えはない。しかし自身の海外渡航の話もあり、果たして向こうでサバゲー(airsoft)ができるのか…そんな考えから初のM4を自作するのに併せて、海外でも通用するようなものを作る計画を思い立った希望する要件は以下だった  ・初速調整が容易であること ⇒ QD(Quick-Detachable)式でスプリングが交換できるメカボ ・テイクダウンが容易であること ⇒ 特に指定はない?M4系であれば? ・軽量であること ⇒ 樹脂フレームを多用する ・電子トリガー / Li-po運用 / ストレートトリガー系 ・ハンドガードは10inch以上の長物 / M-Lock M4自体はそこまで組上げが難しくないので入手したパーツ類を備忘録として載せる 先ずは心臓部であるメカボ。メカボは ARES製 EFCS電子トリガーメカボを採用。安価なメカボでストレートトリガーを採用しており、且つ、OD式でスプリングが交換できる。またレシーバーはジャンクで入手した 東京マルイ製 SR-16ナイツのフレーム。樹脂故の軽量さに問題は微塵もない。グリップはそのジャンクについてきたスナイパーターゲットグリップ… どこ製かなー太くて握りにくい笑 また、M4 Patiotでも採用したフリーダムアート製のオフセットジョイントを採用ARESメカボと東京マルイのフレームの互換性が悪かったので、削りやすい樹脂フレームを調整した結果、オフセットジョイントでバッファーチューブを繋げることにしたのであ…

続きを読む

【SIG552】プリコックFET導入備忘録

少し前の話になるが、専ら貸出用になっているSIG552なのだが、自身初となるアマ大さんのプリコックFET導入をしてみた備忘があったので載せておく。分解記事は前提特に補足はなく、分解過程の写真の羅列だ。 ヒューズを外した際に、結束バンドを切ることになった(100均にも販売されている為、特に気にする必要はない) アッパーフレームを外す グリップエンドを外すネジの前後があるので覚えておくように メカボックス左側 メカボックス右側セレクターの位置を覚えるのにいいかもしれないが、写真はギア位置が違うかもしれない セレクター反対側の配線止めを外す為に、ねじとギアを外す こちら側のアンビ用のギアが引っこ抜けるようになる 配線がとれるので、FET配線と交換する こちらも配線止め…だったはず。半田の邪魔になるので外す メカボ前方下部と左側のスイッチに信号線を取り付ける プリコックFETを取り付けた半田が出来るだけでとても簡単に取り付けられる。これでプリコック可能とは…画期的 尚、上記は先に2Pコネクターとヒューズを取り付けているが失敗。アッパーフレームをはめ込む際に、取り外すことになるので前方まで基盤からすべて持ってきた段階でセットするように。(配線自体もアッパー側から入れて持ってくるようにする方が良い。基盤があるので…) 最後に伝わるか分からないが動画。MOV_0259_Trim.mp4

続きを読む